音楽家&スポーツ選手の方へ

金属アレルギー・電磁波過敏症
快眠歯科治療
噛み合わせ治療
その他の診療科目
  • 一般歯科
  • 予防歯科

詳しい診療内容を見る

身体機能・パフォーマンス向上

音楽家やスポーツ選手は、それぞれの楽器や競技の特性により、普通の生活にない姿勢や動きをするため、職業病とも言える障害を抱えています。
口腔内の環境を整えることにより、身体の重心バランスを矯正し、不自然な筋肉や靭帯の緊張がなくなると、痛みの軽減・消失が見られる場合があります。

音楽家であれば長時間の演奏に耐えられるようになり、音色にも変化が見られます。
また、スポーツ選手の場合には、柔軟性の向上、怪我の防止、リハビリ期間の減少、パフォーマンスの向上などが見られます。

症例のご紹介

◎38歳男性 ギタリスト

  • 右手の動きが悪くなり、手術をしたが改善せず、右手の動きがコントロールできない
  • 長時間の演奏ができないなどの症状が続く
処置 ・各関節、靭帯の症状に対応する部位の調整を、歯の噛み合わせ治療によって行う
・手術跡の硬くなった筋肉に対し、O-リングテストで適切なアロマオイルを選び、相当部位に塗布
処置後 ・指の不自然な力が抜け、コントロールが効くようになってきた
・長時間の演奏が可能になってきた

症例の写真1

◎30歳女性 ゴルファー

  • 腰痛、首が痛むなど身体の痛み。身体の硬さ、左足首の硬さが気になる。
処置 ・親知らずの抜歯と、噛み合わせ治療
・合わない金属を除去し、適正なものに置き換える
処置後 ・柔軟性の向上
・腰痛、首の痛み、こりの解消
・身体の重心バランスが整い、球筋が安定した

症例の写真2

▲ページのトップに戻る